日本最大級のパワースポット伊勢神宮を徹底解説

伊勢神宮へ行こう!

おかげ横丁 アクセス 内宮 外宮

【伊勢神宮】外宮・内宮・おかげ横丁周辺駐車場の混雑状況は?

更新日:

伊勢神宮周辺の駐車場の混雑状況をチェック!

マイカーで伊勢神宮へと行こうとしている方は、「駐車場の混雑状況はどうなのか?」と疑問を抱えているのではないでしょうか。

確かに、車があれば移動がスムーズですし、子供連れの家族にとってはピッタリの方法です。

しかし、駐車場があまりにも混雑していて停められない状況だと、どうすれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、以下では伊勢神宮周辺の駐車場の混雑状況を場所別に簡単にまとめてみました。

時期によって駐車しづらい場所と比較的空いている場所の2つがありますので、車でお越しの方は一度チェックしておいてください。

外宮周辺の駐車場の混雑状況

外宮周辺の市営駐車場は外宮と隣接していて分かりやすく、2時間までは無料と設定されているのが嬉しいポイントです。

伊勢西ICから伊勢神宮外宮方面へと車を走らせていくと到着しますので、場所が分からずに迷ってしまう心配はありませんよ。

外宮の市営駐車場は混雑していてもスムーズに駐車しやすく、その理由を見ていきましょう。

外宮の市営駐車場がスムーズに駐車できる理由

  • 「外宮第1駐車場」「外宮第2駐車場」「外宮第3駐車場」を合わせて360台まで収容できる
  • 利用時間は2時間という制約があり、混雑していても車の回転が速い
  • 外宮の市営駐車場へと車を停めて、内宮やおかげ横丁を探索することはできない

2時間以上は駐車できない決まりとなっていますので、「ちょっと不便だな~」と感じている方はいます。

しかし、時間に制約があるからこそ車の回転が速く、土日や祝日でも少し待っていれば簡単に駐車して外宮の参拝が可能です。

普段の日であれば午前中でも午後でも時間帯に関わらず空いているため、駐車できずに近くの道を右往左往することはありません。

お盆休みや年末年始など大型連休の場合は、市営駐車場へと駐車するまでに時間がかかる可能性があります。

2時間もあれば外宮をゆっくりと探索できますが、途中で食事をとると2時間を超えてしまうこともあるため、そんな時は次の民間駐車場の利用がおすすめですね。

外宮周辺の民間駐車場の詳細情報

高柳立体駐車場(宮町1丁目6-1) 収容可能台数は85台
しんみち駐車場(一之木2丁目2-21) 収容可能台数は102台
MTS伊勢市駅北口駐車場(宮後2丁目22) 収容可能台数は24台
パラカ伊勢市駅前第1駐車場(宮後2丁目24) 収容可能台数は7台
パラカ伊勢市駅前第2駐車場(宮後2丁目22) 収容可能台数は23台
伊勢市駅北口パーキング(宮後2丁目25) 収容可能台数は64台
タイムズ伊勢市駅前(宮後2丁目25) 収容可能台数は11台
アイぺック伊勢宮後第1駐車場(宮後2丁目26) 収容可能台数は30台
三交の駐ing 伊勢市駅前(宮後1丁目1-1) 収容可能台数は82台
カーアーク伊勢駐車場(吹上2丁目844) 収容可能台数は28台
宇治山田7号パーキング(吹上2丁目196-1) 収容可能台数は11台
宇治山田8号パーキング(吹上2丁目200-1) 収容可能台数は16台
伊勢敬駅前パーキング(本町18-1) 収容可能台数は54台
伊勢市観光文化会館駐車場(岩渕1丁目13-15) 収容可能台数は37台
伊勢有料駐車場(岩渕2丁目1-45) 収容可能台数は90台
ティーファス伊勢駐車場(岩渕2丁目5) 収容可能台数は15台
宮川堤公園駐車場(中島2丁目30) 収容可能台数は150台

観光客で混雑する時期でも、どの民間駐車場にも停められないというケースは少ないので安心してください。

内宮周辺の駐車場の混雑状況

伊勢神宮の内宮の駐車場は外宮と比べると混雑しやすく、内宮とおはらい町が近いのが理由です。

両方の観光スポットに訪れる観光客が車を停めるため、スムーズに駐車できないケースは少なくありません。

時期によって違いがありますので、内宮周辺の駐車場の混雑状況を大まかに見ていきましょう。

内宮周辺の駐車場の混雑状況

  • 市営のA駐車場は内宮の玄関口である宇治橋の正面に位置していて、真っ先に満車となるスポット
  • A駐車場は平日でも昼過ぎに混雑し始めるため、場合によっては市営のB駐車場へと停めなければならない
  • 年末年始や行事開催中は規制がかけられて駐車できない場所も出てくる

A駐車場の伊勢神宮内宮前駐車場の収容台数は260台、B駐車場の伊勢市営蒲田駐車場の収容台数は538台と外宮と比べて大型です。

それだけ観光客が訪れることを指していて、ハイシーズン時は昼前後に満車となります。

そこで、伊勢神宮の内宮周辺の駐車場が混雑している時にどんな対処をすれば良いのか幾つか挙げてみました。

内宮の駐車場が混雑している時の対処法

  • 昼過ぎに満車となりやすいため、午前中の早い時間に訪れて駐車する
  • 伊勢銀座しんみち商店街振興組合駐車場や伊勢市駅前駐車場など民間の駐車場を利用する
  • ホテルへとマイカーを停めてバスやタクシーで外宮や内宮へと移動する

お盆休みや年末年始などのハイシーズンでも、午前中の早い時間帯に行けばA駐車場とB駐車場のどちらかに停めることができます。

ただし、外宮の市営駐車場は2時間まで無料なのに対して、内宮の市営駐車場は最初の1時間が無料、1時間~2時間未満は500円、2時間を超えて30分ごとに100円が追加されますので注意しなければなりません。

ゆっくりと観光していて駐車時間が長いと負担する料金は高くなるため、ホテルへとマイカーを停めて別の交通手段で伊勢神宮を観光するのも選択肢の一つですよ。

おかげ横丁周辺の駐車場の混雑状況

おはらい町にあるおかげ横丁周辺の駐車場は、伊勢神宮の内宮と同じです。

内宮に行く場合もおかげ横丁を探索する場合も、A駐車場やB駐車場へとマイカーを停める形となりますね。

どの時期に駐車場が混雑しやすいのか目安をまとめてみました。

おかげ横丁周辺の駐車場が混雑しやすい時期

  • 土日や祝日
  • ゴールデンウィーク
  • お盆休み
  • シルバーウィーク
  • 年末年始(お正月)

普段の平日以外は駐車場は混雑しやすく、午前中の早い時間帯に行かないと満車になってしまいます。

混雑していてもおかげ横丁から離れた五十鈴川河川敷駐車場まで満車になるケースは少ないので、「内宮A駐車場」⇒「内宮B駐車場」⇒「民間駐車場」という優先順位で探してみてください。

まとめ

以上のように、伊勢神宮周辺の駐車場の混雑状況についてお分かり頂けたでしょうか。

お盆休みやお正月は全国各地から観光客が集まりますので、「外宮」「内宮」「おかげ横丁」とどの駐車場も混雑してしまいます。

何も調べずに出発すると現地で駐車するスペースがなくて走り回るはめとなりますので、伊勢地域観光交通対策協議会の公式サイトの「らくらく伊勢もうで」を閲覧すべきですよ。

「らくらく伊勢もうで」は伊勢神宮へと参拝される観光客が快適に利用できるように、様々な情報がリアルタイムで更新されています。

外宮や内宮の駐車場の空き情報も次の流れで確認可能です。

らくらく伊勢もうでの利用方法

  1. パソコンやスマートフォンを使ってらくらく伊勢もうでへとアクセスする(http://www.rakurakuise.jp/index.php)
  2. トップページからグローバルメニューの「駐車場案内」というボタンをクリックする
  3. 「外宮エリア」「内宮エリア」の2つから確認したい場所を選ぶ
  4. それぞれの市営駐車場の満空情報をリアルタイムでチェックできる

更新ボタン(F5)を押せば最新の情報に切り替わりますので、伊勢神宮を観光予定の方は「らくらく伊勢もうで」を最大限に活用してみてください。

-おかげ横丁, アクセス, 内宮, 外宮

Copyright© 伊勢神宮へ行こう! , 2018 All Rights Reserved.