日本最大級のパワースポット伊勢神宮を徹底解説

伊勢神宮へ行こう!

おかげ横丁 アクセス

【伊勢神宮】おかげ横丁の無料駐車場が知りたい!有料なら料金は?

更新日:

伊勢神宮のおかげ横丁に無料駐車場はあるの?有料なら料金はどのくらい?

伊勢神宮のおはらい町の中にはおかげ横丁があり、外宮や内宮と合わせて有名な観光スポットですね。

「伊勢神宮へと訪れたのであれば、おかげ横丁は絶対に行きたい」とも言われています。

以下では、おかげ横丁にどんな魅力的なポイントがあるのか幾つか挙げてみました。

おかげ横丁の魅力

  • 三重県の美し国の名に相応しいグルメスポットの一つ
  • 老舗の味から名産品、歴史や風習まで一度に体感できる
  • 食べ歩きや買い物をしたい人に絶好のスポット

伊勢神宮の外宮や内宮を歩き回って疲れた後に、おかげ横丁で美味しい食べ物を食べ歩きするプランは最高なのではないでしょうか。

そのおはらい町やおかげ横丁の付近には、車でお越しの方のために無料の駐車場が幾つもあります。

現在ではマイカーで伊勢神宮を訪れる参拝客が多く、おかげ横丁の周辺の駐車場に車を停めて観光を思う存分に楽しめるわけです。

しかし、全ての駐車場が無料で提供されているわけではなく、時間によっては有料ですので決められた料金を支払わなければなりません。

そこで、おはらい町やおかげ横丁周辺の駐車場の時間帯や料金などの情報をまとめていますので、マイカーを使って伊勢神宮へと行こうと考えている方は一度チェックしておいてください。

市営のA駐車場

市営のA駐車場は、おかげ横丁から最もアクセスしやすい場所に位置しています。

内宮からも距離が近いため、「市営のA駐車場へと車を停める」⇒「内宮を参拝する」⇒「帰りにおかげ横丁で食べ歩きを楽しむ」という観光客が多いですよ。

私たちが利用できるA駐車場は、「A1」「A2」「A4」の3つで、A3はバス専用の駐車場となっています。

それぞれの駐車場で営業時間が異なりますので、詳しい情報を事前に確認しておきましょう。

市営のA駐車場の詳細情報

内宮A1駐車場 収容可能台数は52台で終日入庫可能
内宮A2駐車場 収容可能台数は155台で5時~19時まで
内宮A4駐車場 収容可能台数は53台で5時~19時まで

全てを合わせると収容可能台数は260台で、B駐車場と比べると駐車できる車の台数は少なくなっています。

市営のA駐車場の領収証を提示すると伊勢志摩スカイラインの交通料金が20%引きとなるため、高速を利用して伊勢神宮へとお参りに来ている方におすすめですね。

A駐車場の住所は三重県伊勢市宇治今在家町93番から100番で、A1に関しては終日入庫ができる理由で人気が高くなっています。

内宮とおかげ横丁の両方のアクセスが良く、土日や祝日に限らず平日も混雑しやすいので狙うなら朝の早い時間帯に行きましょう。

市営のA駐車場は有料?

市営のA駐車場は1時間までは無料駐車場となり、1時間~2時間までは500円、それ以降は30分が経過するごとに100円を支払わなければなりません。

伊勢神宮の外宮の無料駐車場は2時間まで無料と設定されているため、これがおかげ横丁周辺のA駐車場のデメリットです。

以下では、利用時間ごとにA駐車場の料金がどのくらいかかるのかまとめてみました。

A駐車場の利用料金

1時間の利用 無料
2時間の利用 500円
3時間の利用 700円
4時間の利用 900円

急ぎ足で回らなくても4時間で伊勢神宮の内宮とおかげ横丁を探索できますので、有料の駐車場でも1日で1,000円以内には抑えられますよ。

市営のB駐車場

市営のA駐車場は駐車できる車の台数が限られているため、お昼頃には既に満車となっているケースは少なくありません。

そんな時はおかげ横丁から少し距離が離れてしまいますが、同じ市営のB駐車場の利用がおすすめです。

距離が離れているとは言っても十分に徒歩圏内ですし、次のように車の収容台数はA駐車場よりも遥かに多くなっています。

市営のB駐車場の詳細情報

内宮B1駐車場 収容可能台数は254台で終日入庫可能
内宮B2駐車場 収容可能台数は98台で終日入庫可能
内宮B3駐車場 収容可能台数は73台で終日入庫可能
内宮B4駐車場 収容可能台数は110台で終日入庫可能
内宮B5駐車場 収容可能台数は625台で営業時間は7時~19時
内宮B6駐車場 収容可能台数は335台で営業時間は7時~19時

B駐車場の住所は「三重県伊勢市宇治浦田1丁目」で6つを全て合わせれば、1,000台以上の車を軽く駐車できるわけです。

中でも内宮B5駐車場に関しては625台と広々としていて土日や祝日でも空いていることが多いのですが、伊勢神宮のおはらい町やおかげ横丁からは最も遠くなります。

そのため、利便性を考えるのであれば最初に市営のA駐車場へと足を運び、満車の場合はB駐車場へと停めておかげ横丁を探索すべきですね。

とは言え、いちいちA駐車場へと車を走らせるのは面倒ですので、伊勢地域観光交通対策協議会の公式サイトの「らくらく伊勢もうで」を参照してみましょう。

「らくらく伊勢もうで」の駐車場案内というページでは、A駐車場とB駐車場の両方の満空情報がリアルタイムで更新されています。

スマートフォンでどのA駐車場も満車と確認できた時は、直接B駐車場へと行ってください。

市営のB駐車場は有料?

市営のB駐車場はA駐車場と同じように有料です。

1時間まで無料で駐車することができますが、1時間を超えると次の料金が発生します。

B駐車場の料金

1時間まで 無料
1時間~2時間 昼間は500円で夜間の入庫は+100円
2時間以降 30分毎に100円加算

駐車時間が長いと時期によっては民間の駐車場よりも料金が高くなりますので注意しなければなりません。

民間の駐車場

伊勢神宮のおかげ横丁周辺には、市営の駐車場だけではなく民間の駐車場も幾つかあります。

おはらい町おかげ横丁と伊勢神宮の内宮周辺を車で走らせていて、「こんな場所にも駐車場があったんだ?」と気付いた方は多いのではないでしょうか。

意外なことにお盆休みや年末年始など観光客がたくさん集まる時期は駐車場を貸してくれる民家もあり、現地へと行って自分で確認してみるのも良いですね。

全ての民間駐車場を挙げることはできませんが、以下ではおかげ横丁周辺の代表的な駐車場の情報をまとめてみました。

おかげ横丁周辺の民間駐車場

五十鈴公園駐車場(三重県伊勢市宇治館町) 24時間年中無休で平日はオールタイム500円、土日祝日は1,000円~
伊勢銀座しんみち商店街振興組合駐車場(三重県伊勢市一之木2丁目2-21) 営業時間は10時~22時で30分当たり100円
伊勢市駅前駐車場(三重県伊勢市宮後1丁目) JR伊勢市駅の目の前に位置していて、料金は20分で100円(平日最大600円、土日祝日最大900円)

民間駐車場の中には丸一日停めても、平日で500円とお得な場所がたくさんあります。

伊勢神宮の内宮やおかげ横丁へと徒歩でアクセスできる距離ですので、市営のA駐車場と比較してそこまで面倒だと感じることはありませんよ。

ただし、「平日はオールタイム500円」と料金が設定されていても、お正月や大型連休は2,000円~3,000円と値上がりするケースもありますので注意が必要です。

まとめ

以上のように、伊勢神宮のおかげ横丁周辺の駐車場は、「市営のA駐車場」「市営のB駐車場」「民間の駐車場」と3つに大きく分けることができます。

無料駐車場なのは市営のA駐車場とB駐車場だけで、駐車する時間によっては追加料金が発生しますので気をつけなければなりません。

有料とは言っても都心部の駐車場と比較すれば遥かに安い料金設定ですので、現地へと行った際は空いている場所を探して観光を楽しんでみてください。

-おかげ横丁, アクセス

Copyright© 伊勢神宮へ行こう! , 2018 All Rights Reserved.